NEWS INFORMATION

【3/1 更新】2/27 イベント情報2019/03/01 10:00

[3/1 10:00 修正]
※イベントの流れ.4の内容を下記のように修正いたしました。
修正前:『上級封印ボスから獲得できる「リターンボックス(3倍)」からも獲得可能』
修正後:『封印ボスから獲得できる「リターンボックス」からも獲得可能』 
 




■「With love in White day」イベント開催

期間限定でイベントポイントが獲得できる専用ステージ「ホーリーシュガーの泉」が実装されました。
イベントステージをクリアすると獲得できる「イベントポイント」を貯めて、
ショップにてイベント装備「4000℃リング」の交換を目指しましょう!
また、様々なアイテムとも交換が可能となりますので、
ぜひイベントに参加して、アイテムをゲットしてくださいね!

イベントの流れ:
1.イベントステージ「ホーリーシュガーの泉」をクリアして、イベントポイントを獲得します。
2.イベントショップにて「4000℃リング」や様々なアイテムと交換が可能です。
3.「ホーリーシュガーの泉」クリア時に、イベント封印ボスが稀に出現します。
4.イベント装備「4000℃リング」は封印ボスから獲得できる「リターンボックス」からも獲得可能です。


イベント開催期間:
2019年2月27日(水)メンテナンス終了から ~ 2019年3月20日(水)メンテナンス開始まで

イベント注目アイテム:

4000℃リング 装備品:アクセサリー
バレンタインのお返しに女性へ送る定番のブランド物のリング……だが、定番過ぎて実は女性受けが悪いとかなんとか……「四千度の愛の炎にも耐える」というのが謳い文句らしい。
  聖飴缶 消耗品
使用すると、以下のいずれかのアイテムを1個獲得する。
聖飴(5粒)、聖飴(10粒)、聖飴(20粒)、聖飴(30粒)、聖飴(100粒)
  聖飴(5粒) 【イベント効果】
使用すると、APが5ポイント回復する。
※このアイテムの【イベント効果】は2019年3月20日のメンテナンスにて削除されます。
  聖飴(10粒) 【イベント効果】
使用すると、APが10ポイント回復する。
※このアイテムの【イベント効果】は2019年3月20日のメンテナンスにて削除されます。
  聖飴(20粒) 【イベント効果】
使用すると、APが20ポイント回復する。
※このアイテムの【イベント効果】は2019年3月20日のメンテナンスにて削除されます。
  聖飴(30粒) 【イベント効果】
使用すると、APが30ポイント回復する。
※このアイテムの【イベント効果】は2019年3月20日のメンテナンスにて削除されます。
  聖飴(100粒) 【イベント効果】
使用すると、APが100ポイント回復する。
※このアイテムの【イベント効果】は2019年3月20日のメンテナンスにて削除されます。

 

 




注意事項:
・イベント封印ボス「幻影バーゼル」は「ホーリーシュガーの泉(初級、中級、上級)」クリア時に稀に出現します。
・イベント封印ボス「幻影アーサー」は「ホーリーシュガーの泉(上級)」クリア時に稀に出現します。
・イベント装備「4000℃リング」は「幻影アーサー」の発見報酬、撃破報酬にて獲得できる「リターンボックス(3倍)」からも稀に獲得できます。
・イベントステージ「ホーリーシュガーの泉(初級、中級)」では、味方の男性キャラクターのダメージ増加のステージ効果が発動します。
・イベントステージ「ホーリーシュガーの泉(上級)」では、味方と敵の両方の男性キャラクターのダメージ増加のステージ効果が発動します。
・イベントステージ「ホーリーシュガーの泉(初級、中級、上級)」では、クリア時に一定確率で、期間限定でAPを回復できるイベントアイテム「聖飴缶」を獲得できます。
(イベントステージクリア時に「聖飴缶」は自動的に開封され「聖飴(5粒、10粒、20粒、30粒、100粒)」のいずれかが直接獲得できます。)
・イベントステージ「ホーリーシュガーの泉」はマジックパス使用のオートクリアが可能です。
・オートクリア時はイベントポイント、経験値、ドロップアイテムは獲得できますが、封印ボスが出現しないのでご注意ください。
・すでに他の封印ボスが出現中の場合は、イベントステージをクリアしても、新たな封印ボスは出現しませんのでご注意ください。
・イベントボスはイベント終了と共に出現しなくなります。
・イベントステージ「ホーリーシュガー」はイベント終了と共に撤去されます。
・イベントショップの商品はイベント終了と共に撤去されます。
・イベント及びイベント関連アイテムは再度登場する可能性がございます。
・イベント内容等は予告なく変更を行う可能性もございますこと予めご了承下さい。
 


今後とも、「ラスト・エリュシオン」をよろしくお願いいたします。

ラスト・エリュシオン 運営チーム

Back to Top(ページの先頭へ)